マリーの脳蜜。

ナカムラルビイの脳みそから抽出されたもの

ピースボートのポスターがある居酒屋は信用しない


創作小話と、日記です



________
ヤフオク!ニュースレターだけが、唯一、俺に季節感を与えてくれる。
俺は、ひきこもりだ。しかし俺は、働く意欲があって、実際、働いているのであって、決してニートではないのだ。
世間ではよく、ひきこもりとニートを混同されてしまうが、俺は正直その風潮に、甚だ嫌気がさしているのだ。
実際のところフリーターだ。フリーターという響きは、好きだ。なんだか、この鬱屈した世界の中で、自由なライフスタイルを確立しているような響きがある。それに、若さを感じる。しかし、地下アイドルは嫌いだ。あれは、フリーターの現実逃避だ。だから、ひきこもりとニートとアイドルオタクをいっしょくたにしないでくれと思う。
俺は、オタクではない。
俺の一日は、こうだ。
昼時に母親が掃除機をかける音で、目がさめる。俺は掃除機の音が嫌いなので、目を覚ましたままで、布団の中に潜り込む。携帯でクラウドソーシングサイトを見ながら、今日の案件を探す。俺は、カニ通販の感想記事を書くのが好きだ。年柄年中、カニ通販の感想記事を書いている。そうしていると、ヤフオク!ニュースレターが届く着信音が鳴る。ヤフオク!ニュースレターだけが、唯一、俺に季節感を与えてくれる。なぜならば。
俺は、年柄年中、カニ通販の感想記事を書いているからだ。しかし、一年のうち、カニを口にすることなんて、そうそう、無い。俺は引きこもりだが外食をする程度には外界とのコミュニケーションが取れるため、回転寿司屋へ行ったり、する。回転寿司屋で、日本の技術力の高さを、学ぶ。老眼の母親の為にタッチパネルで代わりに注文するほど、優しさも兼ね備えている。俺は。そして、家に帰って、カニ通販の感想記事を書くのだ。カニ通販など、したことはないが、書くのだ。それぐらいの想像力も、ある。

今から書くのは、ふと、その日常を脱してみようという試みをした際の感想記事だ。

ピースボートのポスターがある居酒屋は信用しない。
僕は、工業高校に通っていた26歳です。このご時世、高校を卒業してからすぐに就職をするのは、世間様から難色を示され、中々手放しに喜ばしいこととは言えません。勿論、そのような方達をこき下ろすわけではございませんが、あくまで、一個人の意見として、そのように記述した次第です。
そして、大学進学を目指したものの、浪人生となり、そのまま流れるようにひきこもりとなってしまいました。
しかし、ニートであったわけではありません。僕は高校生時代から、クラウドソーシングサービスを利用して、働いていました。カニ通販の感想記事を書いたり、時には、趣味を活かして、ソーシャルゲームのレビューなどを書いていました。それは、今でも行っています。
そうやって働いていたのに、やれ、ニートだのと言われてしまいます。僕はニートではありませんが、ひきこもりとイコールで、ニートと思われてしまっていたようです。これでは、癪だな、と、僕は、一念発起し、外に出るアルバイトをやってみることにしました。
今の時代、情報誌をわざわざコンビニに漁りに行くより、インターネットで探した方が、効率よく、自分の求める、より良い職場を探すことができます。その際、僕が一番重要視しているのは、お店の紹介プロフィールよりも、トップに出てくる画像です。なぜかというと、それは、人材に困窮しているお店の立場になったらば、僕は、人を惹きつけるとっておきの写真を用意するからです。スクロールをして、真っ先に目に付いたものをいくつかピックアップし、お気に入りに登録。そこから更にスクロールして、最終的に、一番関心が持てるお店を選ぶ。
そんな中、見つけたのが、チェーン展開している、居酒屋でした。写真の中では、若い女性スタッフさんのチャキチャキした笑顔、男性スタッフの爽やかな笑みが映っており、全体的には、僕と同世代のスタッフが多い印象でした。僕はスグにアポイントを取って、面接に行きました。手応えを感じた面接の後、3日後には、スグに研修をスタートしていました。
クラウドソーシングサイトで、カニ通販の感想記事を書いて、40円を稼ぐ日々に、サヨナラを告げるのだ。
僕はひきこもりですが、人と話すのは大好きですし、従業員のみなさんとも、それなりにコミュニケーションが取れているつもりでした。しかし、そう思っていたのはどうやら僕だけだったらしく、働き始めて一週間後には、いじめとも取れるようなことが、まま、起こるようになっていたのです。僕はとても悲しくなりました。だって、このお店のトイレにはピースボートのポスターが貼ってあって、そこにはいつでも、リオデジャネイロの女性たちが、楽しそうに、踊っている。それを見る度に、僕は、アルバイトを探していた時に見つけた、この居酒屋の、募集記事の、写真を思い出すのです。

未経験者歓迎、フリーター優遇。
和気あいあいとしたアットホームな居酒屋です☆……。

まるでそれを体現するかのような、ピースボートのポスター。
僕は気付いたのです。世界のどこにいっても、このやり場のない孤独感は、きっと、解消されないだろうな、ということに。僕は、居酒屋を辞めました。
それからというものの、飲食店のアルバイトで面接を受ける際は、必ず、トイレを借りる。
ペンギンと、モアイ像と、リオデジャネイロの奇抜で破廉恥な衣装をまとって踊る、女たち。
それが僕の、トラウマなのです。」



4人が評価しています
「だから」
★☆☆☆☆
何?

「糖質の妄想録」
★☆☆☆☆
このレビューにはコメントがありません。

ステマ(?)」
★★☆☆☆
カニ食べたいなあって思いました。

「ここなら出会える!!↓↓↓」
★★★★★
童貞の俺も、ここでソッコー女のコに会えました(笑)
メールでポイント使わずに、ヤりたい女だらけだからすぐにラ●ンの交換もできるしw
登録簡単5秒!!会員になるに………続きを読む



________
この間、シャバクラGOLDに出演しました。

f:id:shojoshoujo:20161110184932j:image
シャバ嬢たち
f:id:shojoshoujo:20161110184942j:image
ぼく脳氏と会田誠氏と
f:id:shojoshoujo:20161110185003j:image
クリスタルのの神とナカムラは自撮り棒を使った

その前に、道玄坂のケニックカレーに行って、ミスiD活をしてきました
f:id:shojoshoujo:20161110185116j:image
海乃さん、きたいあや氏、神、ナカムラ

ファイナリストはワンコインでうまいカレーが食えました。やったー
昼、カレーを食い、夜、会田誠のカレー(隠喩)を食う。
今回、世界初の試みとして、参加型催眠ノイズサックスを実施致しました。
f:id:shojoshoujo:20161110185456p:image
ぱぱぴに褒められた!やったー。
かなり充実した1日でした。その翌日に、風邪がだいぶヤバみにこじらせてしまったので、点滴打ってきます。

Yo 俺は気管支炎のサキソフォン奏者
陽気で妖艶 日々をエンジョイ
ついついイジワルしちゃうけど
悪気はないよそれはホント
いじらしいほど可愛いって
言ってたあいつはもう居ない。

ごきげんよう。