マリーの脳蜜。

ナカムラルビイの脳みそから抽出されたもの

このブログは経年劣化の果てに腐り落ちてしまった

体感としては、このブログを書き綴っていたのはおよそ300000000年前、人類がまだ歩行できず、側頭部から生えたチューブ状の口を地面に挿して、蝶々のように地下に溜まった夢だの、彼だの、愛憎を埋めたタイムカプセルの賞味期限、あの時呼んだデリヘル嬢の愛液、そして少しばかりの天気予報が外れた時の悲しさ、思惑通りにいかなかった初恋の酸味だのを啜っていた時代。それからどれくらいの時が経っただろう。

私は、月蝕歌劇団本公演「-ガロア群論序説- 不思議の国のアリス」に、数学者ガロアとして舞台に立つことになり、月蝕の主宰である高取英氏が、こまめにブログ記事をアップしていることに触発されて、この度筆を、執ろうと思ったのです。

とはいえ、行き当たりばったりな感情が故に、どうにもこうにも、現状書き殴りたいものは無い。

それじゃあ、また。

f:id:shojoshoujo:20180613000643j:image